« イザベル・アジャーニの惑い -ADOLPHE- | トップページ | らくだの涙 »

ふたりの5つの分かれ路-5×2-

ふたりの5つの分かれ路
★★☆☆☆
2004/フランス
監督・脚本/フランソワ・オゾン

2人の男女が離婚するところから、彼らが出会うところまでを、時間軸をさかのぼりながら描く映画です。「フランス人の考えてることは良く分からない」というのが私の今までのフランス映画への感想なんですが、この映画もその例に漏れていません。二人が何を考えているのかぜんぜん分かりませんでした。何故離婚したのかという雰囲気を全面に伝える要素は大きくてすごく分かりやすかったんですが、何故結婚したのかが良く分からなくて…。恋愛の永遠性を信じられなくなっているところにこんな映画を見てしまって、ますますブルーになりました。不幸せな映画です。一人で見たほうがいいですね。

2人の結婚式、最も2人が幸せそうなシーンが一番悲しいシーンでした。ラブストーリーって、二人が結ばれてハッピーエンド、ってパターンが多いんですけど、2人が終わるところまで描いてる映画ってなかなかなくない気がします。同じ意味で、邦画では『ジョゼと虎と魚たち』なんかが、相当いいです。そういう、リアルなところはすごく好きでした。問題は、登場人物に共感できなかったというところだけです。

あとは、タイトルがいいですね。原題”5×2”に比べても、すばらしい邦題だと思いました。普通の日本語で、意味が分かりやすくて、かつ綺麗。こういうタイトルが増えればいいのにな~と思います。

|

« イザベル・アジャーニの惑い -ADOLPHE- | トップページ | らくだの涙 »

」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/709444

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりの5つの分かれ路-5×2-:

« イザベル・アジャーニの惑い -ADOLPHE- | トップページ | らくだの涙 »