« [is A.] | トップページ | 心中エレジー »

珈琲時光

珈琲時光
★☆☆☆☆
浅野忠信

音のキレイな映画でした。画面には風景を映し、音で登場人物の行動を表しちゃうところはすごいです。動いてる人の群れを風景として使っちゃう感じもすごくよかったです。

中身は、イマイチ。ストーリーや登場人物の気持ちに入り込めないまま終わってしまいました。

浅野忠信が優しい、影の薄い、だけど頼れる男として出ていてよかったです。いつもは結構自己主張の強い役が多いと思うんですが、今回は完全にサポート役という感じです。肩の力が抜けていて、やっぱりかっこいいです。

|

« [is A.] | トップページ | 心中エレジー »

」カテゴリの記事

浅野忠信」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1056292

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲時光:

« [is A.] | トップページ | 心中エレジー »