« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | 2番目の彼女 »

ドラッグストア・ガール

ドラッグストア・ガール デラックス版
★★☆☆☆
2003
監督/本木克英
脚本/宮藤官九郎
田中麗奈
柄本明
三宅裕司
伊藤雅刀
六平直政
徳井優
荒川良々

筋はめちゃくちゃだし、ストーリーはあってなきが如しだし、主人公の気持ちも良くわかんないし、映画としての出来はいまいち。宮藤官九郎の割には、いまいちな脚本だったんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。それでも、なんか良いな~、と思わせる何かを持っている映画です。私にとっては「ダメ映画だけど結構好き」という不思議な作品かもしれません。

田中麗奈よりも、おじさんたちの奮闘が本当に良かった。田中麗奈の役としては、自分のつらさをおじさんたちに振り分けてラクしてる感じがします。なんとなく見に覚えがあるので、ちょっと反省しました。逆に、おじさんたちは不純な動機ながらもずっと一途にがんばっていてかっこいいです。

ラクロスって、インディアンのスポーツなんですね。それを知らなかったので、そこはちょっと面白かったです。インディアン風の人がしょっぱなから出てくるのにはちょっと驚きましたけど、一応つながっていて、納得です。

そのラクロスの試合シーンも迫力がなくて、変にCGを使ってある分、見ごたえがありません。どうせCG使うなら『カンフー・サッカー』くらいやっちゃうとすっきりするのかもしれません。まあ、そういう趣旨の映画じゃないですしね。

おじさんがスポーツして、いつまでも上達しない。こんな上達振りで、エンディングどうするんだろうと思ってたんですが、やっぱりどうしようもなかったみたいで、終わり方の無理やり感がひどいです。そこが最大のマイナスポイントかもしれません。

|

« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | 2番目の彼女 »

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/884824

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッグストア・ガール:

« モーターサイクル・ダイアリーズ | トップページ | 2番目の彼女 »