« マネードロー | トップページ | 砂と霧の家 »

地球で最後の2人

地球で最後のふたり プレミアム・エディション
★☆☆☆☆
2003/タイ
監督/ペンエーグ・ラッタナルアーン
浅野忠信

よく分からない映画でした。浅野忠信もヒゲがない分、魅力半減。寂しかったです。そもそも、2人は地球で最後の人間じゃないし、なんでこんなタイトルなんでしょうか?中途半端にやくざが絡んでくるのも私にとってはマイナスでした。暴力を絡める意味が分かりません。

浅野忠信演じる「きれい好きな日本人も」、本をサイズで並べちゃってるあたりが本当の「本好き」じゃない感じがしましたし。うーん。

|

« マネードロー | トップページ | 砂と霧の家 »

」カテゴリの記事

アジア」カテゴリの記事

浅野忠信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1276210

この記事へのトラックバック一覧です: 地球で最後の2人:

« マネードロー | トップページ | 砂と霧の家 »