« 茶の味 | トップページ | マネードロー »

チルソクの夏

チルソクの夏 特別版
★★★☆☆
2003
監督/佐々部清
水谷妃里
上野樹里
桂亜沙美
三村恭代

かわいらしい映画でした。遠距離恋愛は、プラトニックだからこそ出来るのかもしれないと思います。

女の友情の強さと儚さの両方が盛り込まれていて、かっこよかったし、恋愛感情の強さと弱さも描かれていました。

韓国と日本の互いに反発する気持ちを、個人の感情レベルで描いていて説得力があります。そんな反発感情を壊していくのも、個人同士の付き合いなんだとしみじみ思いました。日韓の恋愛モノとして、パッチギも見てみたいです。

|

« 茶の味 | トップページ | マネードロー »

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1276182

この記事へのトラックバック一覧です: チルソクの夏:

» チルソクの夏 何回見ても泣けてきます。監督にお聞きしたこと。 [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:チルソクの夏/邦画 ジャンル:青春映画の金字塔/2003年/114分 映画館:東京工業大学大岡山西9号館デジタル多目的ホール (300席弱) 鑑賞日時:2005年1月8日(水)13:30から 約200人 私の満足度:100% オススメ度:100% 大好きな「チルソクの夏」を久々に大スクリーンでみることができた。 しかも佐々部清監督の講演会&懇親会もあるという、いたれりつくせりの企画。 「東京工業大学 留学生センター日韓プログラム�... [続きを読む]

受信: 2006/05/13 17:43

« 茶の味 | トップページ | マネードロー »