« チェ・ゲバラ☆カストロ | トップページ | アイデン&ティティ »

ナルニア国物語-ライオンと白い魔女-

Narnia
★★★★☆
2006

思っていたよりものすごくよかったです。子供向けの勧善懲悪ものです。全て善に都合よい設定になっているので、そこさえ割り切って観れば、結構パーフェクトなエンターテインメントになっていると思います。

末っ子の女の子がかわいくて、胸キュンものでした。

白い魔女側が完全に悪、ライオン側が完全に善なんですが、この軍隊を映像化がとっても面白かったです。ライオン軍には半分人間で半分獣という生き物が多く、純粋な獣でも、ライオンや豹なんかの、草原に生きるような生物がほとんどでした。一方、白い魔女軍は全体的にドロドロしていて、人が混じっている生物はいないし、獣たちも沼地に生きているようなのばかりでした。

やっぱり、私たちの中には善と悪というイメージがあって、動物もそのイメージに従って二分できるんですね。そして、人間は善なわけです。でも、白い魔女は完全に人型なので、何故彼女がそちら側にいるのかが私にはなぞでした。もしかしたら、完全な悪もまた人間だというイメージがあるのかもしれませんね。

個人的には、白い魔女の心の中が一番気になりました。彼女は何がしたかったんでしょうか?

この物語を白い魔女側から描くのも面白そうだと思います。

|

« チェ・ゲバラ☆カストロ | トップページ | アイデン&ティティ »

」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪
うちのブログにも来て頂きありがとうございました。

うちのブログにリンク張らせていただきました☆

これからもよろしくお願いしますね。
でわ、また遊びに来ます♪

投稿: なな | 2006/04/12 17:35

はじめまして♪
書き込みありがとうございます。

映像はほんとにキレイでしたよね。雪景色を描くのは、単調になりがちで難しいと聞いたことがあるのですが、この映画では、雪の白さが凄くうまく表せていたと思います。

では、またお待ちしています~☆

投稿: ソラ | 2006/04/12 11:38

はじめまして、ななといいます。
これからどうぞよろしくお願いしますね。

ナルニア国物語私も見ました。
ストーリー自体はすごくわかりやすいものでしたよね。
その分、余計に映像のきれいさに引き込まれてしまいました。
俳優陣も最初はどうかなって思ってたけど
みんな役にあってましたよね(^-^)
末っ子の子もすごくかわいかったし、次男もかわいかった☆
あと長男は指揮するタイプじゃないやろって思ってたけど
さまになっててびっくりしました。
全体的にすごくいい映画だったと思いますw

でゎ、また来させていただきますね(^O^)/

投稿: なな | 2006/04/11 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1365698

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語-ライオンと白い魔女-:

» ナルニア国物語 [☆沖縄に行こう☆]
ナルニア国物語 を観てきました〜(  ・ _ ・  )ジーッ ディズニー製作のファンタジーものです 私は終始迫力にドキドキしてました~(=^‥^A だけど他のブロガーさんの感想とか見ると・・・ あんまり良い評価ではないみたいσ(^_^;) 内容はありきたりな感じ?だ....... [続きを読む]

受信: 2006/04/11 14:44

» 「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか [soramove]
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...... [続きを読む]

受信: 2006/04/22 11:05

« チェ・ゲバラ☆カストロ | トップページ | アイデン&ティティ »