« 風花 | トップページ | 花 »

赤い橋の下のぬるい水

赤い橋の下のぬるい水
★☆☆☆☆
2001
監督/今村昌平
原作/辺見庸
役所広司
清水美沙

なんだか、センスが面白い映画です。マジメっぽい振りして、すごく、ふざけてます。そのふざけっぷりが、私には合わくて、映画を見ている間に、ふっと現実に戻されたりしました。古ぼけてて、変なセンスです。

ありえないことを、普通に見せるのも映画だし、ありえないままに見せるのも映画なのかもしれません。でも、ありえないままに見せるやり方が、なんかわざとっぽすぎて嫌でした。

この感じって、よく考えたら『うなぎ』の合わなさと同じでした。きっと、今村監督と合わないんですね。

|

« 風花 | トップページ | 花 »

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1532156

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い橋の下のぬるい水:

« 風花 | トップページ | 花 »