« タナカヒロシのすべて | トップページ | RENT »

ある子供

ある子供
★★☆☆☆
2005/ベルギー・フランス
監督/ジャンピエール&リュック・ダルデンヌ
ジェレミー・レニエ
デボラ・フランソワ
ジェレミー・スガール
ファブリツィオ・ロンジョーネ

ダメダメな男の話でした。目の前のことしか考えられない。お金があれば全部使ってしまう、お金がなければ盗む。売るものがあれば全部売る。挙げ句の果てに自分の子供まで売る。刹那的にもほどがあるという感じです。観ていてイライラしっぱなしでした。こんなに馬鹿な人がいるんだ、という驚きとともに、やけに冷めた目でスクリーンを見ている自分にもびっくりしました。

この男、目の前に困ってる人がいると助けちゃうというところだけが救いでした。でも、目の前のことしか見えないから、困ってる人が目の前から消えるともう忘れちゃう。こういう性格って直らない気がします。映画の雰囲気は良かったんですが、この映画は何を言いたかったんでしょうか??

|

« タナカヒロシのすべて | トップページ | RENT »

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/1985170

この記事へのトラックバック一覧です: ある子供:

« タナカヒロシのすべて | トップページ | RENT »