« ALWAYS -三丁目の夕日- | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

サマータイムマシーン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
★★★★★
2005
監督/本広克行
真木よう子
瑛太
佐々木蔵之介
上野樹里

面白い!最高です。笑える賢い映画ってすばらしいですね~。なんか、楽しんで作ったんだろうな~って言う雰囲気が伝わってきて、見ていて楽しくなります。役者の会話のリズムもすごく良くて、掛け合いや、間が気持ちいい。大当たりでした。

ただ、監督のコメンタリーの中で、「最初の15分は我慢してください」って言うのがあったんですが、それは最もです。伏線はるための15分がつまらなさすぎ。最初に見たときは、ダメかも…?って思っちゃいました。でも、2回目はそこが面白い。そういう作り方をしています。

せっかくタイムマシーンがあるのに、ちょこまかとちゃちなことにしか使わないで、大きく悪いことしようとしないのがかわいいです。バック・トゥ・ザ・フューチャーのオマージュ的な映像もチョコチョコ入っているんですが、そこから、人間の悪意を取り除いた映画のようです。科学的なことは放り投げてるのも面白い。

会話と会話の「間」が命の映画です。

↓劇場版も見てみたい!

サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版

(後日)と思って、買ってしまいました。劇場版は、さらに面白い。舞台で見せるための工夫がてんこ盛り。タイムマシーンがドラえもん型なのもgood。舞台裏を見せてくれる付録も良かったです。

|

« ALWAYS -三丁目の夕日- | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

★★★★★」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/2807099

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムマシーン・ブルース:

« ALWAYS -三丁目の夕日- | トップページ | ブレイブ・ストーリー »