« UDON | トップページ | ライフ・イズ・ミラクル »

ファイト・クラブ

ファイト・クラブ
★★☆☆☆
1999/アメリカ
ブラッド・ピット

話の流れは面白いですが、ミステリーの答えとして、それはどうなの!って感じの終わり方でした。何度も友達に薦められていたんですが、私にはイマイチ。もっと、頭のいい展開を期待していたので、がっかりでした。

映画に入り込めなかった一番大きな理由は、人を殴ることでストレス解消できるというのが、よく分からなかったからかもしれません。勝ち負けはない、ただ殴りあうことで互いを認め合う。うーん。未知の領域です。

ブラッド・ピットにとってはおいしい役だったんじゃないかと思います。かっこいいし、不死身なくらい強いし、魅力全開です。身体もかっこいい!カリスマ性ありすぎの役だったせいか、少し怖い感じはしましたが、ブラピが怖いというより、ブラピに盲目的に追従する人たちが怖いです。

たくさん流れる「血」が黒いのも気持ち悪かったです。

|

« UDON | トップページ | ライフ・イズ・ミラクル »

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/3355097

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト・クラブ:

« UDON | トップページ | ライフ・イズ・ミラクル »