« ハチミツとクローバー | トップページ | サムサッカー »

HERO

Hero
★★★☆☆
2006
木村拓哉
松たか子

すっごく楽しめました。ドラマの頃から大好きで見ていたので、音楽や、通販好きの設定が生きているだけでも楽しすぎます。大満足でした。

強いて言うなら、犯人が犯人である証明が中途半端、ずっと犯人が現場にいたことの証明をしていて、結局犯行をしたことの証明はどっかに行ってしまっています。

さらに、韓国まで行く必要はあったのかな~、なんて思っちゃったり。映画だからアクションが必要なのかもしれないけど、別に派手なシーンがなくても頭脳戦で十分楽しめたと思います。むしろ、安っぽいアクションシーンのせいでちょっと興ざめでした。

ラストは。。。衝撃!!!!ってほどでもなかったけど、一緒に見に行った友人はショックを受けていました。ショックを受けられる方が楽しそうでうらやましいです。

ごちゃごちゃ書いてますが、基本はすっごくよかったです。よかったからこそ、惜しい。

|

« ハチミツとクローバー | トップページ | サムサッカー »

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/7935274

この記事へのトラックバック一覧です: HERO:

« ハチミツとクローバー | トップページ | サムサッカー »