« シャーロットのおくりもの | トップページ | 間宮兄弟 »

Hazard

Hazard
★★☆☆☆
2002
オダギリジョー

結局何かがしたくて何もできないのが青春なのかもしれない。青春の虚しさを思い出させる映画でした。何かが足りない、という根拠のない焦りや、何故か充実しない毎日、そういう感情を抱えてどうやって生きていこうと悩む、そこまでは共感できます。その先の行動は理解不能でした。

思わずしてしまう行動ってあると思います。体の中で暴れる感情に駆られてとる行動。自分ではどうしようもない行動。でも、結局何をやっても、満足することはないんだろうなぁ、と主人公を観ていて思いました。彼がわかっていてもやってしまうのか、わかっていないかはわかりません。でも、彼の行動は好きじゃない、です。 アメリカに行けばどうにかなると思っている人は、アメリカに行ってもどうにもならない。周囲に流されて生きている限り、結局自分は変わらない。

オダギリジョーが若くてびっくりしました。まだ色気はない。男の子な感じで面白いです。

|

« シャーロットのおくりもの | トップページ | 間宮兄弟 »

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/8686027

この記事へのトラックバック一覧です: Hazard:

« シャーロットのおくりもの | トップページ | 間宮兄弟 »