« キンキーブーツ | トップページ | ミス・ポター »

好きだ、

Sukida
2005
★★★☆☆
宮崎あおい
瑛太
加瀬亮

すごく音のきれいな映画です。とは言っても、BGMがあるわけではなく、鳥のさえずり、川のせせらぎ、車の音、日常のざわめき、そういう普通の映画なら消してしまうような音たちがきれいな映画です。そして、映像のきれいな映画でした。空の風景、川の風景、自然光で撮った優しい映像がいっぱいでした。教室の風景も電気を消して撮ってあったりと、全体的に統一感があります。

話のテンポはすごくゆっくりで、ちょっと眠たくなるような感じです。ただ、それが良いゆっくりさ加減なのが不思議です。主人公2人の気持ちに同調するためにはこのスローテンポが大切なのかもしれません。

前半と後半で2人が完全に成長して役者が入れ替わるんですが、意外と違和感がありませんでした。それでも、高校生の2人の方が見ていて共感できて良かったです。切なくなりました。

|

« キンキーブーツ | トップページ | ミス・ポター »

」カテゴリの記事

加瀬亮」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/8366197

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだ、:

« キンキーブーツ | トップページ | ミス・ポター »