« ダメジン | トップページ | 歩く、人 »

クローズZERO

Zero_2

★★★★★
2007
監督/三池崇史
小栗旬
山田孝之

なんだか、いい映画でした。どちらかといえば私の嫌いなタイプの映画です。不良の映画だし、けんかのシーンもたくさんあるんですが、なぜかバイオレンスな雰囲気が暴力的じゃなくて、平気な自分にびっくりしました。あまり痛くなさそう、という訳じゃないんですが、きれいに撮ろうとしているのがわかるからでしょうか。

三池監督の作り出す映画の雰囲気が大好きです。衣装や、背景、ギャグ、人物描写など何もかも含めて完成度が高いなぁと思います。ギャグやCG部分でわざと微妙に世界観をずらしているのも大好きです。

ついでに言うと、高評価の理由は小栗旬。ものすごくかっこよかったです。そり込みの入った髪型、衣装の短ラン、ジャージ、怒った表情、甘える表情、スキのないかっこよさでした。

実は、ストーリー自体はそんなに良くはないかなーとちらっと思ってます。特に黒木メイサが絡んでくるあたりは軟弱な雰囲気になっててイヤな感じです。もっと硬派オンリーでせめてほしかった。あのクダリは映画の雰囲気をダメにしてます。三池監督は男優を使うのはうまいのに、女優を使うのが下手だなぁと思ってしまいました。

|

« ダメジン | トップページ | 歩く、人 »

★★★★★」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/8997544

この記事へのトラックバック一覧です: クローズZERO:

« ダメジン | トップページ | 歩く、人 »