« 歩く、人 | トップページ | さくらん »

ファンシィダンス


★★★☆☆
1989
監督/周防正行
本木雅弘
鈴木保奈美
大沢健
田口浩正

こんな映画を作っていた日本人はすごいと思います。コメディなのに、真面目。真面目なのにコメディ。ものすごく古く感じますが、内容はいいなぁ。この時代に漫画が原作ってのも、すごい気がします。話のテンポが間延びしてて、ちょっとゆっくりに感じますが、それも味だと思えば気になりません。

実は、お寺に一泊して坐禅をしてきたので、久しぶりに坐禅映画が観たくなって借りてきました。お寺でいろいろと観た儀式を解説してもらうという意味だけでも観て良かったと思います。むしろ観てから行けば良かった。

映画の中で「形式美に生きる喜び」みたいな話をしていますが、そうと思うことでしか意味がわからないキマリや動作がたくさんありました。意味がわからないことを強要されるなんて、不条理な世界です。でも、何かが吹っ切れると、「お坊さんって、かっこいい!」っていう気がしてきちゃうから、不思議です。立ち居振る舞いがきれい、な気がしてしまう。宗教は文化ですね。

坐禅をしても何も悟れませんでしたが、こういう世界があるって事を思いだせたのは良かったな、と思います。

|

« 歩く、人 | トップページ | さくらん »

」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/9566129

この記事へのトラックバック一覧です: ファンシィダンス:

« 歩く、人 | トップページ | さくらん »