« 悲夢 | トップページ | 重力ピエロ »

鴨川ホルモー

Kamo
★★★★☆
2009/日本
原作/万城目学
山田孝之
栗山千晶

原作に忠実で、非常に楽しめました。鬼語を操る様子(振り付け有)もコミカルで、実写にすると面白さ倍増です。

だめな大学生の生活のリアリティと、鬼を操るファンタジーが無理なく融合しています。これは、何かに一生懸命になる様子が一般の「部活動」と一緒だからじゃないでしょうか。どんな活動でも、ものすごく一生懸命になっている様子を傍目から見てしまうと、コミカルに見えてしまうことってあると思います。だからこそ、この映画はファンタジーでありながらリアル。

何かに一生懸命になって、友情と恋愛が絡まって…完全に青春映画の王道です。

|

« 悲夢 | トップページ | 重力ピエロ »

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/35179747

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川ホルモー:

« 悲夢 | トップページ | 重力ピエロ »