« やさしくキスをして | トップページ | インビクタス »

ジャージの二人

Jaji
★★★★★
2007/日本
堺雅人
水野美紀

カメラワークがとても優しくて、見ていてホッとしました。

遠近感のよく出ている映画だと思います。都会と田舎のギャップ。人と人の心の距離と体の距離のアンバランス。大自然と人間の相対化。全てが融合して、大きな映画になっています。パッケージ写真のように、人間がとても小さいです。引いて撮る映像がとても多い。その分自然が大きい。所々人間がアップになるのも、メリハリがあって良かったと思います。

小物が効いていました。携帯の電波。熊手。トマト。頭文字。ジャージ。熊手が意外と大事。

何もしない、というのが私の今の状態に近いからか、とても素直な気持ちで見ることができた気がします。何かの事件を描くのではなく、人が何かに向かう心をゆっくりと描いた映画でした。

|

« やさしくキスをして | トップページ | インビクタス »

★★★★★」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/35296726

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージの二人:

« やさしくキスをして | トップページ | インビクタス »