« インビクタス | トップページ | スウィート・ノーベンバー »

ララピポ

Rarapipo
★★☆☆☆
2007/日本
脚本/中島哲也
成宮寛貴

ララピポが"a lot of people"だということで、東京に引っ越してきたばかりの私にはものすごく納得できました。東京にはたくさん人がいて、色んな人がいる。でも、それにしてはキャラクターがが偏りすぎていて、ちょっと入り込めませんでした。

社会の底辺に蠢く人々を描く、救いのない話だった気がします。個人的に共感できたのは淫乱熟女の悩み。誰にも顧みられない専業主婦AV女優。という設定にはちょっとリアリティを感じてしまいました。

おもしろさのかけらは転がっているけれど、全体としては面白くないです。

|

« インビクタス | トップページ | スウィート・ノーベンバー »

」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33838/35299055

この記事へのトラックバック一覧です: ララピポ:

« インビクタス | トップページ | スウィート・ノーベンバー »